ログハウスを建てるならP&Bログハウスのアルファフォア@東京都あきる野市

資料請求はこちらから無料資料請求はこちらから

神奈川県相模原市S邸/ティンバーフレーム ティンバーフレームではじめる田舎暮らし

神奈川県相模原市S邸/ティンバーフレーム
神奈川県相模原市S邸/ティンバーフレーム神奈川県相模原市S邸/ティンバーフレーム

屋根勾配が二段階になったマンサード屋根はご夫婦のこだわり。そのデザイン性に加え、2階部分の容積が大きくなるのが特徴。ガルバリウム鋼板に自然石粒を吹き付けた屋根材は軽量で防音性も高い。前面には広い芝生の庭を確保し、愛犬たちが自由に駆け回れるようにしている。ガレージの破風板にあしらわれた犬の足形は、ここが愛犬たちとの時間を楽しむ家であることの証だ。


子どもも成長し、いまは愛犬との時間が何よりの楽しみというSさんご夫婦。週末だけでも愛犬を放し飼いできる家があればいいな、という思いからこの別荘地を手に入れた。近所にはログハウスが多く建っていたが、どうしても丸太が性に合わずティンバーフレームを選択。
こだわりは、木だけでなく石やレンガ、塗り壁などの素材を生かした意匠と、愛犬のためのスペース。庭で作業するときも、室内でくつろぐときも、いつでも愛犬と一緒に過ごせる新しい隠れ家だ。

神奈川県相模原市S邸/ティンバーフレーム

タイルで天板を構成し、レンガで囲ったキッチンはアルファフォアのオリジナルアレンジ。右奥から脱衣所に行くこともできる。


神奈川県相模原市S邸/ティンバーフレーム

マンサード屋根で大きく空間を確保した2階には、寝室としての個室と、畳のオープンスペースを設置。

薪ストーブの背後に、大きな窓を設けて採光を確保。


神奈川県相模原市S邸/ティンバーフレーム神奈川県相模原市S邸/ティンバーフレーム

楽しむために建てた別荘だから、デザインや装飾にとことんこだわったというご夫婦。奥さまが気に入っているのがハート型のデザイン。洗面台のボウルや棚にもその趣向が表れている。


神奈川県相模原市S邸/ティンバーフレーム

「最近は子どももあまり相手にしてくれないので、犬だけが心の支えです(笑)」なんて冗談が出るほど、愛犬たちを可愛がっているご夫婦。玄関土間の約半分を愛犬用のスペースにして専用の扉を設けるなど、お犬様のための家づくりにも余念はない。愛犬たちもさっそく専用の扉を行き来するなど、新しい家の仕立てが気に入っている様子だ。


資料請求をご希望の方はこちらから。
アルファフォアのP&Bログハウスについての情報が満載です。
資料お申し込みはこちら! / P&BログハウスTOPへ

ログハウスのアルファフォア

東京都多摩地域を活動拠点とするログハウスメーカー「株式会社アルファフォア」のホームページです。